Re:心のリールは回っているか

パチンコに関することを掘り下げていくだけのブログ

歌パチの概念…?なんだよそれ

前回記事において、大一公式サイトにあった開発者インタビューから引用したのだが とにかくプロジェクトの中で、何か引っ掛かりのあることをしたいというのがありました。そこで思いきって、「リーチにならないと」「大当りを引かないと」曲が聞けないという…

中森明菜先生とテレサ・テン大先生と浜崎あゆみ

噂が現実のものとなってしまった。 http://naruco-info.jp/ps_kentei_info.php より引用 浜崎あゆみのパチンコが帰ってくる。 ダミースペックかもしれない。販売しないかもしれない。だが開発していた真実がここに証明された。 しかし、なんだろう。この虚無…

奥村遊機の残滓①

2015年4月14日 あれは、そう、前日や当日の朝にそんな噂はあった。しかし、完全なるガセ情報。そう判断していた。Twitterにも今ほど業界人アカウントは多くなく、確か業界的に著名なライターが業界激震的なことをツイートしていると人づてに聞いた。これは件…

ファフナー2に感じる美学

あの「蒼穹のファフナー」の後継機が市場にデビューした。 前作を神台と崇めるユーザーもいれば、悪魔と蔑むホール関係者もいる。なんとも極端な評価とインパクトを残した問題作も10年経てば忘れとるだろとリリースされた「蒼穹のファフナー2(以下本機)」。…

ドラミビリティ

今年はドラム機が増えそうな気配を感じる。特に版権モノだ。 とはいえ、ドラムユーザーの支持を受け、メーカーが能動的にドラム機をリリースしているわけではない。 先日のどらむエヴァンゲリヲンPINKのレビューでも書いた通り、液晶機でパッとしない不振気…

美味しんぼは第6巻だけでパチンコ化できる

グルメ漫画の金字塔、美味しんぼが休載して今年の5月で4年が経った。私の好きな漫画作品の1つであるが、既刊111巻全てが好きというわけでもなく温度差は確かにある。 私は山岡士郎が飲む打つのクズアウトローだった一桁巻の頃が好きなので美味しんぼのパチ…

もうこれ以上先に進めないのか

ライフワークである浜崎あゆみ物語考察が手詰まりになってきている。実機がほぼホールにない今、私たちは想像力を働かせることでしか物語の深淵を覗くことができない。 そんな現状に耐えうるのか。答えはNOだ。 そのためには決断しなくてはいけない。 浜崎あ…

この文化はなんとも浅く、薄っぺらい。

某媒体に寄稿しているのだが、掲載している方の立場もあるので自分の書きたいことが全て通ることもあれば、修正されることもある。 これも業界全体が時間消費型レジャー、射幸性を下げてゆく傾向にある故、NGワードや表現に制約がかかるのだと納得はしている…

誰がayuを闇に堕したのか?

最近、浜崎あゆみ物語の考察が活発だ。この機械には様々な要素が散りばめられており誰かがそれを精査する必要がある。 浜崎あゆみ物語はそこらへんの女子高生でも知っているようにアニメリーチとVFXリーチの二部構成だ。 VFXリーチの前日談がアニメリーチで…

a-nation開発の意図を探る

CRF.a- nationというパチンコ台がある。 本作はエイベックスが主催する野外ライブa-nationとのタイアップである。多数の人気アーティストが所属しているだけあり、顔ぶれは非常に豪華だ。 他にも倖田來未や後藤真希、鈴木あみなど数名いるがこれだけのメンツ…

この宗教戦争はいかにして結論を出すのか 前編

現代世界は民族の多様性、多様な価値観が受け入れられるような時代に移行している。 しかし21世紀の現代においても宗教に起因する戦争は起こり続けている。宗教に起因していても政治的な利害も複雑に絡み合い混迷を極める情勢は16世紀前半のカッペル戦争、最…

まさかシンフォギアのフォーマットでエヴァ13を作ろうとしていないか?

ヱヴァンゲリヲン2018年モデル(以下エヴァ12)の悪評が聞こえてくる。というより悪評しか聞こえてこない。もし礼賛の声を書いた人がいるならばそれは金銭が発生していて仕事で仕方なく書いていることを察してあげて欲しい。 私も1月に打って2回ほど初当たりを…

Bistyの怪作「CR浜崎あゆみ物語序章」は如何にして構築されたのか

またブログを変えた。反省している。 なので "何回目だよ" とか聞かないでほしい。(4年間で4回目) 石も投げないでほしい。 ということではてなブログに転生したレタスと申す。よろしくどうぞ。 移転した理由だが、単純にライブドアのフォーマットに飽きがき…