Re:心のリールは回っているか

パチンコに関することを掘り下げていくだけのブログ

遊タイム考

パチンコに設定や天井が搭載される時代になった。

 

f:id:kokoronoreel:20210120175342j:image

 

 

パチスロの専売特許だった設定や天井にパチンコ特有の確変や先読み演出、セグ判別機能など融合されているのだ。

 

ここ数年パチンコ打っていない人からしたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kokoronoreel:20210120134316j:image

ペルソナ4 The SLOTの話だと勘違いされても仕方ない。

※パチンコのスタイルをパチスロに融合した、ニューギンの「パチスタ」シリーズ。

第1弾は『Persona4 The SLOT』

第2弾は『パチスロサムライチャンプルー 流転輪廻』

パチスロまじかる☆タルるートくん』は第3弾となる。

 

一理ない。

 

 

 

 

 

 

閑話休題

 

 

 

 

「遊タイム旨すぎという話も聞くし、天井狙いしなきゃなぁ。」

 

「俺もこのビッグウェーブに乗らなきゃなぁ。」

 

 

こんなマインドで日々生きてきた。そんなこんなで私の心は遊タイムを求めている。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kokoronoreel:20210120135138j:image

クイーンズブレイド3 ナナエルver 

220〜 遊タイム狙い

 

この回転数で捨ててあるとは…勝ちましたね。

 

 

「……」

 

 

 

 

「……」

 

 

 

 

「……あっ…遊タイムないのか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kokoronoreel:20210120164142j:image

クイーンズブレイド3 ナナエルver 

291〜(4k投資済み) 心の遊タイム狙い

 

【心の遊タイムとは】

330回転までに当たると私の心が叫んでいる。心の声を聞け。それがお前の心の遊タイム。

 

 

 

 

 

 

 

-6k

 

 

 

 

 

遊タイムとコンテンツの親和性

 

遊タイム機も出揃ってきたが、なかなかゲーム性にうまく落とし込んだ機種は見当たらない。

 

a時短(大当たり後の時短)

b時短(遊タイム)

c時短(突時)

 

このような形で分けられていているものの

 

"遊タイムをとりあえずつけました"

 

タイプが多い。多くない?

突時についてもオマケのオマケ扱いなのが現状である。(ドラム海ジャパンの花火タイムや真牙狼のガロパト)

 

 

 

これを踏まえてゲーム性に遊タイムが深く干渉し、独特の雰囲気を纏うのは

 

f:id:kokoronoreel:20210120171154j:image


ぱちんこウルトラセブン超乱舞

 

ではないかと考える。500回ハマれば最上位モードからスタートできるわけでハマりに耐える価値を見出せる。

 

しかし、惜しいのはコンテンツとの親和性である。

 

耐えに耐え切るという描写の少ないヒーロー物に遊技者のハマりという苦闘を投影しづらいのではないだろうか?

 

そう考えるとハマり耐えなくてはいけない全ての遊タイム搭載機が手本とすべき指標とすべきコンテンツを有する機種が見えてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kokoronoreel:20210120171839j:image

CR浜崎あゆみ物語-序章-

である。

 

謎めいたダークな世界観、魅力的なキャラクター、中学生でももう少しマトモなことを考えるわというayuに襲いかかる不幸の数々…失礼、クソ演出。

 

ゆえに浜崎あゆみ物語-序章-は不幸と苦難を乗り越えた先にある勝利…!まさに遊タイムにピタリとフィットするコンテンツなのだ。

 

歌姫を襲う不幸が1番のウリであるCR浜崎あゆみ物語-序章-の世界観は

 

遊タイムを狙う全ての遊技者の巡礼である。

 

パチンコ自体が日常的な生活空間を一時的に離れて、聖なるものにより接近しようとする宗教的行動みたいなものである。(多分)

 

苦難を乗り越えて歌姫となったayuを身近に感じるために遊タイム搭載のP浜崎あゆみ物語セカンドシーズンの登場を待ちながら今はコロナ禍に耐える。

 

 

(了)